ワーママ しろくまっこ の日常

2歳の息子をもつアラサ-。ワーママ目線で気になる情報やおすすめを発信します。

機能性◎かつオシャレな水筒を探してみた!【男の子向け5選】

こんにちは、しろくまっこです。

 

うちの息子は赤ちゃん向けストロー水筒を卒業してから、お出かけ先の水分補給はもっぱら大人用のサーモスの水筒にお茶を持参で飲ませていました。

 

(さすがのサーモス。氷たっぷりのお茶を入れても結露ゼロ&帰るまで冷たさをキープしてくれます。)

 

しかしさすがにプレ幼稚園で大人向けの水筒でお茶を飲んでいたのは見渡す限り息子のみ(そりゃそうだ)。

先日のプレの日はとても暑かったのですが、いつもその水筒でグビグビルイボスティーを飲む息子はその日は何度差し出しても「いらなーい、」と拒否!

ま、まさか子供ながらに明らかに大人用の水筒で済ませている母を後ろめたく思ったのでは…

だとしたら状況把握能力の高さハンパないですが。

母もさすがに後ろめたいので、いよいよ本気で息子用の水筒を探し始めました!

 

f:id:shirokumakko:20180909005215j:plain

2~5歳児向けの水筒を選ぶポイントは?

”子ども 水筒”と検索すると、本当に多くの商品がヒットしますが、どういったポイントで選べばいいんでしょう。

あまり買い直すものでもないので、失敗したくありません!

我が子にピッタリの水筒を選ぶときに大事なポイントは4つ!

①素材

子ども用水筒の多くはプラスチック製のものとステンレス製のものにわかれます。

プラスチック製のものは軽さがメリットですが、冷たさが持続しないので猛暑の日などはぬる~いお茶を飲むことに。また、洗う時にも汚れやにおいが残りやすいと思うので、3、4年使うことを考えて我が家ではステンレス製のもので探すことに。

②飲み口のタイプ

大きく分けてストロータイプと直飲みタイプ、コップタイプがあります。

 中には、ストロー&コップ、直飲み&コップ、と2WAYタイプも!

ストロー・直飲みは保冷専用で、コップタイプは保冷・保温両用で使えるものが多いです。

園によってはコップタイプ指定だったりするので購入前に確認できると買い直しが防げます。

ストロータイプは茶しぶなどの汚れが中に溜まりやすいかなぁと思うので、ストローのみのもの以外で探します。

 

③容量

幼児向けのものだと400ml~600mlのものが多いようです。500mlのペットボトルと比較するとわかりやすいと思います。あまり容量が大きいものでも持ち運びづらいし、朝から夕方まで外出するときもペットボトル1本あれば十分足りるので500mlを目安に探します。

④見た目

 いくら機能性重視といえどもやっぱり見た目は大事。

水筒といえば、園児はみんな肩掛けして持っていますよね。たかが水筒といえどもファッションの一部!

できれば息子が持ち運ぶのが楽しくなるような見た目で、かつ子供っぽぎないオシャレなもの希望。

見た目ドストライクはこちら。

 

■飲み口タイプ:直飲み&コップの2WAY

■容量:600ml 本体質量:415g

■洗いやすさ:★☆☆(コップタイプの注ぎ口が全然分解できない…とレビューあり)

 

ステンレス製で、容量は大きめの600ml。シロクマや象、コアラなど子どもが大好きな動物が描かれているオシャレデザイン。

しかし、口コミを見ると、洗いやすさはあまり期待できないかも…。また、カバーがないので外部からの衝撃には弱めのよう。暴れ盛りのお子さんだと心配かも。

 

信頼の水筒メーカーはやはり安心?

 

 サーモス・象印・タイガーなど、やはり大人向けの水筒を出しているメーカーものはやはり機能面で安心感が違います。

見た目が可愛く、ステンレス製のノンメーカーものを使っていたママさんは「氷を入れると結露してびちゃびちゃになる」と言っていました。

 

サーモスはストロータイプのみ?

 

サーモスはかわいいデザインが多いのですが、ストロータイプばかり。

私が汚れ落としにマメであればこちらを選びたいところです。

 

■飲み口タイプ:ストロー

■容量:400ml 本体質量:200g

■洗いやすさ:★★☆(本体丸洗い可。ポーチは手洗い可)

ただ、パッキンやストローセットが別売りされているので、劣化してきたら替えられるのはさすがです。なにより200gと軽い!!1~2歳児のお子さんでまだコップのみや直飲みが難しい場合は良いですね!

 

象印×消防車のお目立ちデザイン

 

飲み口タイプ:ストロー&コップの2WAY

容量:450ml 本体質量:310g

洗いやすさ:★★☆(本体丸洗いOKとありますが、飲み口部分が解体できるのかは言及なし)

車のデザインというと青系色が多い中、真っ赤なデザインでほかの子と被らなさそうで良いです◎容量も500ml未満で小さめですが、その分軽く、持ち運びもしやすそうです。

 

象印×恐竜柄で機能性もバッチリ!

 

飲み口タイプ:直飲み&コップの2WAY

容量:620ml、本体質量(ポーチ込み):400g

洗いやすさ:★★★(汚れが溜まりがちな「せん」を分解できる、ポーチ洗濯OK)

 

公益社団法人PTA全国協議会の推薦商品とのこと。なんだかよくわかりませんが、機能面が優れている感アリアリです!

ステンレス真空2層構造で飲み頃をキープできることや、「スムースダイレクト飲み口」といって、飲み口のナナメカット形状にすることでくわえ飲みをしたときに飲み口全体を口で覆うことを防ぎ、小さい子どもの飲みやすさを追求しているそう。またフタ部分に空気断熱層がある「結露抑制構造」によって冷たい飲み物を入れても結露しにくい構造です。

 

POPなデザインで周りと差がつくタイガー製コロボックル

 

飲み口タイプ:ダイレクト&コップの2WAY

容量:600ml、本体質量:390g

洗いやすさ:★★★(飲み口部分含めすべて解体して丸洗いOK)

ダイレクト&コップの2WAYタイプ。汚れにくく、においがつきにくいスーパークリーン加工でいつでも清潔!洗濯機OKな頑丈ポーチがついているので衝撃にも強く、

ライオン、ブタ、ウサギのPOPなデザインは女の子でも◎なので3歳違いの娘にも後々お下がりできそうです。

ライオンが一番人気のようですが、個人的にはウサギの配色が好みです◎

 

 

我が家の水筒が決定!

f:id:shirokumakko:20181010210652j:plain

夫くんにも候補をあげると、タイガーの恐竜柄が一番お気に召したようです。

 

私としては娘の代も使えるタイガーコロボックルが良かったのですが、ここは同性の意見を強調してこちらを注文。

大好きな車デザインではないですが、それは弁当箱やお箸など、ほかの小物で我慢してもらうとして!やはり水筒は機能重視で決めました。

これでプレの時も堂々と水分補給ができます!w

 

まとめ

いかがでしたか?ざっと私の目に留まったものだけでも(とはいえ、あらゆるサイト、方法で検索をしたのでステンレスのものだけでも50種類はチェック済みですが)こんなにあります。

重要視するポイントは各家庭、お子様の性格などによっても違うと思いますが、水筒選びに迷っているママさんの参考になれば嬉しいです(^^)