ワーママ しろくまっこ の日常

2歳の息子をもつアラサ-。ワーママ目線で気になる情報やおすすめを発信します。

なにを使っても荒れた私の超敏感唇を救ってくれた神リップ&口紅紹介

こんにちは、しろくまっこです。

 

アラサーとなると、血色が悪いだけで

「疲れてる?」と聞かれたり、

一気に老け込んで見えたりしがち…

 

そんなときに一塗りで血色良く見せてくれるアイテムが

「リップクリーム」や「口紅」かと思うんですが、

何を隠そう、超が付くほど敏感性唇の持ち主である私。

 

某化粧品サイトで殿堂入りしている口紅なんて使おうものなら、

唇の厚さが3倍ほどに膨れ上がります。。

それだけならまだしも、薬用リップに至っても、繰り出しタイプの物を使用していて菌が入ったのか、付けた方が荒れるという始末。

そのたびに皮膚科に通い、塗り薬を処方してもらいましたが、根本的な改善には至りませんでした。

 

そんな中、長年かけて見つけたリップクリーム&口紅をご紹介します。

(あくまで個人談ですので、すべての方が荒れない保障がありませんが…参考までにみていただけると嬉しいです)

 f:id:shirokumakko:20180617215038j:plain

私の超敏感唇はある日突然やってきた

 

いわゆる「メンソレータム」系のリップで私の超敏感唇は形成されました。

それまで、リップクリームであれば、どんなものでも受け入れていたはずの私の唇。

しかし、繰り出し系のメンソレータムリップを使用していた大学2年の冬。いつものようにカバンに入れていたリップを使用した後、唇全体がなんだか痒い&ムズムズする…

乾燥が原因だと思った私は、重ねるようにリップを使い続けました。

 

すると、翌朝、鏡を見て衝撃!

 

私の唇は境界線がどこだかわからなくなるほどに腫れ上がり、端には水疱の様なブツブツが…

見るも哀れなその姿に、私はマスクを着用し、皮膚科に逃げ込みました。

その時は、一時的に抗生物質を処方され、万事休すでしたが、時期は冬。

どうしても唇の乾燥が気になった私は、新しい薬用リップクリームを購入し、恐る恐る使用しました。

すると、塗った直後に、嫌~なムズムズ。

「あ、、あの時と一緒だ…」

即座にそう感じた私は、一度使ったきり、そのリップの使用を中断しました。

 

薬局で相談し、出会えた神リップクリーム 「資生堂モアリップ」

 


 

お値段は普通のリップクリームに比べ、大学生の私には躊躇するお値段でしたが、、

藁にもすがる思いで購入。

こちらは単なる「リップクリーム」ではなく、唇のあれに効く5つの成分を配合した口唇炎・口角炎治療薬として薬局に販売されています。

あれた唇の修復を促す「アライトイン」、唇の炎症を抑える「グリチルレチン酸」、皮膚・粘膜の健康を維持する「ビタミンB6」「パンテノール」、皮膚の新陳代謝を促す「ビタミンンE」といった5つの成分が配合された第3医薬品です。

「もう、これで治らなかったら絶望的…」

とさえ思いましたが、

一塗りしてみると、まったく刺激がない!

スーッと荒れた唇に馴染んでくれました。

 

数日間使用した後、私の唇は元の厚さまで改善。

痛みやヒリヒリした感覚もすっかりなくなりました。

あれから10余年、今でもこのモアリップは私の心強い相棒として活躍してくれています。

もう、何10本使用したかわかりません。

調べてみると、SNSやモデルさんの間でも絶大な信頼を得ているようです。

どうか、生産中止にしないでください、資生堂さま…

と拝んでいるのは全国で私だけではないはず。

これからも、お世話になります!!!!

 

実は、唇は皮膚の中でも刺激を受けやすい場所

 

そもそも、それまで何ともなかった私の唇は、なぜ突如荒れだしたのでしょう。

 

もともと、唇の角質層は非常に薄く、外部からの刺激を受けやすい場所なのだとか。

そこに、細菌が付着したリップを使用したことにより唇が過敏に反応し、荒れの引き金になってしまったと思われます。

その後も、モアリップを頼りに、口紅やグロスといった刺激物には一切手を出さなかった私ですが、成人式など特別な日は、やはり華やかになる口紅を付けたい!と、1日だけ我慢して付け、しばらくは炎症を起こす…ということを繰り返していました。

 

一世一代の結婚式 あの時、今の口紅に出会えていたら…と悔やむ

 

月日が流れ、結婚式。

メイクリハーサルの時から、メイクさんに唇が荒れやすいことを相談し、

刺激の少ない赤リップを付け当日に挑みました。

付けた瞬間、唇の周りがザワザワ。

式の途中も、唇からサ―――っと水分が奪われていく感覚と、ムズムズしたかゆみに襲われ、何度も唇を舐め、逆に乾燥する…という悪循環を繰り返しました。

 

お蔭で、写真を見ると唇は明らかに厚く腫れ上がっています。

 

こんなことなら、もっと早く、自分でも付けられる口紅を探しておくんだった!

結婚式の最大の後悔かもしれません。

 

やっと出会えた!敏感性唇の私でも付けられる口紅「NOVリップスティック」

 

その後も、友人の結婚式などの度に、

「刺激が少ない 口紅」などと検索し、色々試していました。

ちふれや、ETVOS…残念ながら私には合わずに処分する日々。

 

そんな中、一日中付けていても乾燥せず、荒れない口紅に出会えました!

 


 

臨床皮膚医学に基づき、考えられた常盤薬品工業NOVから出ている口紅です。

皮膚科の先生と商品の企画立案・開発段階から協力しているというだけあって、敏感肌やアトピー肌でも安心して使える低刺激さが魅力のブランド。

公式サイトにも、口紅についてこう記されています。

 

敏感肌だから。とアイカラーや口紅の使用を我慢していませんか?
ノブは、敏感肌特有の肌悩みを考えた低刺激性のポイントメイクをご用意しています。
お肌に悩むあなたにも、前向きになって欲しいから。
お肌にやさしく美しい彩りのカラーバリエーションで気分まで明るくします。

NOV公式サイトより

 

 無香・低刺激性・タール色素不使用といった、敏感肌に悩む人にぴったりの口紅。

 

これは、、いけるかもしれない!と確信した私はNOVの取り扱い店を探しました。

しかし、化粧品専門店などでNOVを扱っていても、下地やファンデーションだけで、ポイントメイク用品は置いていないところも多く、途方にくれました。

すると、近くのドラッグストアで取扱いがあるとのこと!(電話で問い合わせました^^;)

初日は、試供品を一塗りし、1日様子をみました。

 

すると、、メイク落としのその時まで一切乾燥した感じがない!!

 

ついに出会えた!

と嬉しくなり、次の日ドラッグストアに走りました。

 

カラーバリエーションもエレガントレッド、ピンク系、ベージュ系と、とっておきの時から日常使いまで使用できるのが嬉しいです。

 

私は、結婚式お呼ばれ用にエレガントレッドを、普段使いにノーブルピンクを常備しています。

UVカットができるのも嬉しいポイントです。

 

本当に、この唇に出会うまで、長い道のりでした。

できる事なら、結婚式前日の私に教えてあげたい!!!

 

今、もし私と同じように唇の荒れに悩んでいる方がいれば、

いきなり現品購入は勇気がいると思うので、

ドラッグストアなどで試供品で試してみることをおススメします^^