ワーママ しろくまっこ の日常

2歳の息子をもつアラサ-。ワーママ目線で気になる情報やおすすめを発信します。

【くせ毛、剛毛、縮毛・・・】髪質がこどもに遺伝する確率は?

 こんにちは、しろくまっこです。

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女がモデルデビューした、ということで世間では騒がれていますね。

まさに「いいとこどり!」なKOKIさん。

15歳とは思えない風貌に、オーラすら遺伝したのか、、と思うほどです。

これからの活躍に期待したいですね!

 

さてさて、今日は遺伝について。

私の一番のコンプレックスとして髪の毛四重苦を以前よりお話ししていますが、

www.shirokumakko.com

 奇跡的に、二歳の息子はクセこそありますが、色素は薄く、キレイな栗色。

やわらかく、いつまでも触っていたくなる髪質です。

(顔は、どちらかというと夫君より私似です。)

 

今、くせ毛や剛毛でお悩みの同志のみなさんは、

「この髪質が子供にも遺伝したら可愛そう・・」

と少なからず思っているのではないでしょうか。

自分が苦労してきた分、我が子には同じ思いをさせたくない、というのが親の性ですよね。

それでは、遺伝する確率はどの程度あるのか・・調べてみました。

 f:id:shirokumakko:20180606231336j:plain

癖毛は優性遺伝!親の片方が癖毛なら70%以上の確率でくせ毛に?!

 

※優性、劣性とは、決して優劣の意味ではありません。

あくまでも、強弱の意味で、優性の方が強く、遺伝する、という意味だそうです。

 

 

くせ毛の原因は遺伝の影響が大きいと言われています。 両親のどちらかがくせ毛であれば70%以上くせ毛になってしまうようです。

 

■出典 くせ毛Q&A|東京、上板橋にある縮毛矯正・くせ毛矯正専門の美容室STUDIO.T.WAVE(スタジオティーウェーブ) 

 

 

いきなり、希望のない見出しになってしまいました。

そう、遺伝子には優性、劣性というものがあります。

例をあげてみましょう。

 

一重まぶたと二重まぶた

これは二重まぶたが優性のため、どちらかが二重まぶたであれば、高い確率で二重まぶたが遺伝します。

夫君も私も奥二重・・・息子も生後半年くらいは一重でしたが、今ではバッチリ奥二重です(笑)

奥二重遺伝子強し!

えくぼのある・なし

 これはえくぼがある方が優性です。

夫君にはえくぼがありますが、わたしにはありません。

息子にも今の所出現していませんが・・・えくぼはぜひ!夫君の遺伝を受け継いでほしいです。

まつ毛の長さ

 これも長い方が優性!

夫君は濃くはないですが長いまつ毛、私は濃くて長いです。

息子は、生後まもなくまつ毛が皆無で心配しましたが、

今では濃く、長いまつ毛です。

 

う~む、ここまでみてみると、なんとなく「美しい」とされる方が優性になっている気がしますが、、

だからこそ、声を大にして言いたい!

 

何故に、くせ毛が優性??!

 

 

女の子だったら、やっぱり猫毛希望

もちろん、健康であれば十分、という前提でお話しします。

 

やっぱり、どうせだったら娘には夫君の髪質を受け継いでほしい!

 

※夫君は猫毛な上に、適度にクセのある、セットが楽な羨ましいヘアーの持ち主。

幼少期の写真を見ると、バナナマン日村や蛍ちゃん並みの天使の輪&ストレートですが、どうやら一度坊主にした時に髪質が変わったようです。

 

気になるエコー写真はというと・・・

息子のエコーと間違ってるんじゃないか!と思うほどに息子似!!(笑)

母似、でもなく父似、でもなくまさに息子に似ています。

顔がそっくりの兄弟もいいもんですね^^

 

また、このブログで娘の髪質については報告したいと思います~