ワーママ しろくまっこ の日常

日常の些細なコトが気になる一男一女のアラサーワーママ。心地良い暮らしを模索するブログ。

【男の子2人=大変&かわいそう?】二人目の性別を伝えた時の周りの反応について

こんにちは、しろくまっこです。

 

今月末には、待望の第二子が誕生します。

性別は、ほぼ、女の子で確定と言われています。

 

私としては、日々成長をする長男を見ていて

「本当に、男の子って可愛い!!!!」

と思わずにはいられない毎日ですが、

「女の子も、育ててみたいなぁ」

くらいの気持ちで、どちらかというと二人目は女の子を希望していました。

なので、性別を知った時は、純粋にうれしかったです。

きっと、一人目が女の子であれば、逆に思っていたと思います。

 

 

妊娠8か月くらいに性別がわかり、それからというものの、

会う人会う人に性別を聞かれ、

「次は女の子の予定です」

と伝えると、みんな揃って同じ反応。

f:id:shirokumakko:20180601175045j:plain

「女の子」→「よかったね~」という周りの反応

特に、年配の方ほどこの傾向が強い気がします。

 

「男の子二人は本当大変よ~女の子は一人はいたほうがいいわよ~」

「年をとっても面倒みてくれるのは女の子」

 

みんな口をそろえて、合わせたかのようにいうこのセリフ。

社交辞令で言っているのかとは思いますが、

「じゃあ、男の子だったら”良かった”ではないのか??」

と内心モヤモヤ。

幸い、夫君の母に性別を報告した時には、

「そっか。いよいよ長男くんもお兄ちゃんになるんだね♪」

と、そこまで女の子に対して強い反応を示さなかったのでホッとしました。

夫君も、長男の事がよほど可愛いらしく、もう一人長男のような男の子が欲しかったのか、

(長男の性別を知った時には、女の子希望でがっかりしていたのに)

女の子と知らせたときは、ちょっぴり残念がっていました。

 

そんなもんですよね。

お腹にいるときは、我が子を性別でしか判断できないけど、

産まれてきた瞬間に性別を超えた「我が子」になる。

  

でも、こうして自分では思っていても、

みんながそうであるとは限らない。

性別に関する話題って、意外とデリケート。

不必要な発言は慎まなければ・・・と感じた体験があります。

 

二人目妊娠→男の子だった友人に知らずに妊娠報告

 

先日、学生時代の友人グループのLINEで近々集まろう~と話しになった時のこと。

私の予定日は6月末。

なので、できれば6月の早い時期に集まりたいと思い、

LINE上で妊娠報告をしました。

すると、性別を聞かれ

(内、2人は子持ち。1人は女の子のママ。1人は男の子を去年出産したばかり)

昔から、絶対男の子しか生まれなさそう!とその友人達にも言われていたこともあり、

「まさかの、女の子!

つわりも長男の時と一緒だったし、絶対男の子だと思ってたから嬉しい誤算でした^^」

と返しました。

すると、みんなからはやはり

「女の子!良かったね~!!」という反応。

しばらく、女の子トークでLINE上は大盛り上がり。

結局その場では日程が決まらず、後日また調整することに。

 そしてまた数日後、日程調整をLINE上でしていると、

去年男の子を出産したママ友から、

「実は、私も第二子妊娠中です^^今日性別がわかって、まさかのまた男(泣)」

とメッセージが!

年子での妊娠ということもあり、みんな驚きと、祝福メッセージを送りあいました。

性別が男だったことに対しては、

「同性の兄弟だと一緒に遊べるからいいね!」

などと前向きな意見だったのですが、

なんとなく、数日前に女の子トークで盛り上がらせてしまった私はバツが悪かったです。

後日、直接会った時には、

「本当、男2人とか体力持たないわ~!女の子羨ましい!」

と、友人も冗談めかして言ってくれたので救われましたが、

人によっては、あまりいい気分にならないかもなぁ、と。

 

ひょっとすると、その友人は私が性別報告をした時に感じたモヤモヤを、

実際に「2人の男の子の親」として感じているかもしれません。

 

もちろん、「男の子を2人もった親」に対してあからさまにそういった発言をする人は少ないかもしれませんが・・・

実際に自分がその立場だったら(結構人の意見に影響されてしまうタチなので)、

ものすご~く、(実際は、男の子で嬉しいはずなのに)モヤモヤしていたかもしれません。

 

確かに、女の子は可愛い。

でも、男の子だってかわいい。単純だし、ママ大好きだし、いつまでも、「男の子」という感じです。

女の子だって、非行に走る子もいれば、とびきり親思いの男の子もいる。

 

ただ、世間的なイメージで

「男の子」=「乱暴」、「ワンパク」

「女の子」=「優しい」、「おしゃま」

というイメージが付いているだけなんじゃないかと思います。

 

なんとなく、長男の時には全く気にならなかった周りの性別に対する反応が、

2人目出産直前の今になっていきなり気になってしまったので完全に自分の考えをツラツラ書くだけの記事ですが、吐き出すためにも書いてしまいました。

 

まずは、無事健康に生まれてきて娘よ!

そのためには今日も、母は重い身体で息子の外遊びに付き合ってきます^^;