ワーママ しろくまっこ の日常

2歳の息子をもつアラサ-。ワーママ目線で気になる情報やおすすめを発信します。

【ワーママ辞めたい…疲れた時に】『専業主婦は2億円損をする』を読んで働くモチベーションをあげられるか?

こんにちは、しろくまっこです。

 

私は基本片道40分のバス通勤なので、

その時間を利用してdマガジンを読んだり、

(これは有料アプリの中でも手放せない!契約してから、雑誌のなんとなく買いや、本屋併設のスタバに行きたい衝動が治まりました。おそらく、月20冊は読んでいるでしょう)

新聞の電子版を読んだり、で時間を潰していますが、

たまーに、どうしても読みたい本があると

kindle版を購入てしまいます。

 

先日まで、話題の本が無料版で読めたので早速ダウンロードしました。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

専業主婦は2億円損をする【電子書籍】[ 橘玲 ]
価格:1101円 (2018/5/21時点)

  丁度、仕事の疲れがたまり、

辞めたい盛りだったこともあり、

働くモチベーションを保ちたかったのが一番かもしれません。

 

f:id:shirokumakko:20180521142110j:plain

専業主婦が損?結局働き続けるのが得策?

 

ワーママ1年生の私ですが、

時に辞めたい衝動に駆られます。

そのたびに、住宅ローンを組んだ時に作成したライフプラン表を読み返し、

ほかのワーママさんのブログなどを見てモチベーションをなんとか保ってここまできました。

その恐怖のライフプラン表はこちらの記事で!

 

www.shirokumakko.com

 

そんな辞めたいピークで読んだこの本は私を救ってくれたのか?!

この本の冒頭は、タイトルにもある2億円の算出方法からはじまります。

2億という数字の根拠は、大学を出た女性が60歳まで働いたとして、

平均的な収入の合計は2億1800万円(退職金を除く)だそう。

結婚を機に、専業主婦に憧れ仕事を辞めてしまうと、

「本来稼ぐはずだった2億円を手放すことになる」

というのが著者の弁。

 

そのほか、本のインデックスとしてはこんな感じです。

【内容情報】(出版社より)
47万部のベストセラー
『言ってはいけない 残酷すぎる真実』の著者による
衝撃の書き下ろし!

”専業主婦”は日本だけの絶滅危惧種!?

働く女だけが、
お金も恋愛も自由も手に入れる。

ソロ充、リア充、ソロリッチ。
あなたはどの生き方を選ぶ?
  ↓
目指すは、生涯共働きでニューリッチ。

! 専業主婦はカッコ悪い
! 依存する人生は楽しくない
! 婚活よりはるかに確実な方法
! どんな仕事なら稼げるか
! スペシャリストとマックジョブ
! 正社員と非正規は日本独特の「身分差別」
! 専業主婦になりたい女子は賢い男子に選ばれない
! 同類婚が増えていく
! これからは女性のほうが仕事に有利
! 母子家庭というリスク

知らなきゃ損する、100年ライフの生き抜き方 

独身も既婚も男性も必読!。

 

最後まで読み終えての感想は…

「男性目線で書かれた本だなぁ」

これだけ(笑)

私たちのような、働いている女性向けというよりは、

これから結婚を夢見ている女子学生向けかなぁ、と。

いかに、年収1000万円超の男性と出会い、結婚することが難しいか、

それよりも共働きニューリッチを目指すほうがいかに得策か、

熱弁されています。

そりゃぁ、1人で年収1000万よりも2人で1000万のほうがどう考えたって現実的だし

、本を読まなくたってわかるよ!と突っ込みを入れたくなる箇所も多いです。

 

肝心のモチベーションは保てたかというと、

まぁ、知っていたことだった故に、辞めた時のリスクを再確認できた、

結果、働き続けるモチベーションに繋がった、と言えるかもしれません。

 

それよりも、息子の笑顔を見たり、

休日に家族みんなで出掛けておいしいものを食べたり、

夫君と頑張って建てた家でみんなでTVを見たり。

そんな何気ない日常に幸せを感じられることが一番、

働くモチベーションにもなる!

そう気付かされます。

 

これから、幾度となく、辞めたい波が私を襲ってくるでしょう。

そんなときはやっぱり、

家を建てたときのライフプラン表が私を奮い立たせてくれそうです(笑)